テオ・ヤンセン展inふくしま2018

テオ・ヤンセン展inふくしま2018

福島県いわき市にある水族館

「アクアマリンふくしま」

テオ・ヤンセン展が開催されているので

行ってみました。

開催期間は2018年3月3日~5月6日まで。

テオ・ヤンセンとは….

オランダ出身の芸術家、物理学者です。

1990年、風力で動作する「ストランドビースト」の製作を開始。

アートと科学が融合したさまざまな作品を制作している、現代の

レオナルド・ダ・ヴィンチと称されるアーティスト。

ストランドビーストとは…

オランダ語で砂浜を意味する「Strand]

生物を意味する「Beest」を繋ぎあわせたヤンセン氏による造語です。

プラスチックチューブで構成され、風力によって生物のような歩行をする造形作品。

海水の水位上昇から砂浜を守る人工生命体です。

水族館はペットお断りなので、残念ながら….

もっちゃんは、家でお留守番ね(^_^;)

館内に入るとすぐにビースト達が展示されています。

作品には個々に名前があります。

「アニマリス・ユメラス・セグンダス」

「アニマリス・シアメシス」

「アニマリス・ペルシピエーレ・レクタス」

この羽で風を受けて

歩行するんですよ。

実際に砂浜で歩行してるところは見れませんが

定期の時間に係りの人の説明と、一部分を動かしたり

館内で人が引っ張って動かすタイプのデモがあります。

 

ストランドビーストを真似て、もっちゃんにも

羽を付けてみました! 名づけて…

「アニマリス・モモデス」(笑)

でも…

もっちゃんの動力源は、風ではなく..

うまいうまいでした。(^^;

You Tubeで砂浜を歩行してるストランドビーストの動画が見れます。