日本三大不動「中野不動尊」の洞窟めぐり

日本三大不動「中野不動尊」の洞窟めぐり

福島県福島市飯坂町にある曹洞宗のお寺

日本三大不動尊のひとつに数えられる「中野不動尊」

もっちゃん
三大不動尊ってことは、あと二つはどこなの?

パパさん
成田山不動尊と菅谷不動尊だよ。

お土産売り場の前を通って・・

とげぬき地蔵さまに清水をかけてお参りして行きます。

ここに来るのは二回目なんですが、また清水かけるの忘れたー。

大日堂です。

まずは上層へ行ってみると

お祀りされているのは大日如来で、20年ごとに御開帳されるそうな。

下に降りると「顕霊門」があり

ここが洞窟めぐりの入り口になってます。

ローソクが燃えてて

洞窟を奥に進んで行くと・・・

なんとなく…ちょっと怖い感じがします。

中には不動明王の弟子である三十六童子が祀られています。

ここが洞窟めぐりの出口。

 

不動滝です。

春を呼ぶお祭り「歳祭り」の時には、修行者がこの不動滝にうたれて心身を浄める「水行」が行われるそうです。

一度滝にうたれてみたいかも。

 

あんど釜

むかし、疫病が流行ったときに、この大釜で薬草を煎じて病人に与えて治したそうな。

 

この階段を上がっていくと茶屋かもしか庵があり..

「お茶入ってるから休んでいってくださーい!お寺でやってる無料の休憩所でーす!」

って、元気の良いお姉さんが声を掛けてます。

茶屋かもしか庵

無料の言葉に弱い自分(笑) 無料の「十貴茶」です。

厄除け団子とか、軽食もあります。

お昼なんで、梅塩そばを食べてみました。

本堂です。

他にもみどころがあるので、行く前にホームページを見た方が良いですね。

中野不動尊公式サイト

http://nakanofudouson.jp/

厄除けの秘法「六三除け」発祥の地と言われるパワースポットです。

まあ、私はあまり気にしませんが、大自然のなかを探索するのは気持ち良いです。