涼ヶ岡八幡神社の「縁結びのカヤ」

涼ヶ岡八幡神社の「縁結びのカヤ」

新聞に涼ヶ岡八幡神社の「縁結びのカヤ」の記事が載ってたので、見に行ってみました。

毎年、桜の季節になると花見に来るのですが、桜が満開の時は凄く綺麗なんですよね~。

鯉もいっぱい泳いでますよ~。

4月頃は、↓この通りが桜で満開になるんですよね~。

↓こ~んな感じで。

でもって、こんかいの目的は・・・

拝殿の隣にある、縁結びのカヤの木です。

二本の木の枝が、途中でつながっている珍しいカヤです。連理(れんり)と言うらしい。このため、良縁が得られるとか。テレビの旅番組で、ここを訪れたアグネス・チャンさんが「仲直りの木」と命名し、二本の木の下をくぐる「カヤの木くぐり」を提案したそうです。

又、カヤの木には絶滅危惧種のマツランとカツランが↓着生しているそうで、「見つけられたら良い縁が生まれるかも!」だそうですよ!

せっかく行ったのに、写真を撮るのに夢中で「カヤの木くぐり」をするのを忘れちゃったけど、まあ、誰とも喧嘩してないから…良いっか。(^_^;)笑