生ピーマンと鶏つくね

生ピーマンと鶏つくね

日曜日の昼間に放送してた人気ドラマ「孤独のグルメ」。

主人公のサラリーマン井之頭五郎(松重豊)さんが、色んなお店でご飯を食べるだけなんですが、毎週楽しみに観てました。

シリーズの中で、主人公が焼き鳥屋さんで食べてた、焼き鳥のつくねを生ピーマンに詰めて食べるのを見て、とっても美味しそうだったので真似してみました。

実際の東京の焼き鳥屋さんに行って食べれれば良いんだけど、焼き鳥を食べに東京にも行けないしね。(笑)

本当に真似するなら、焼き鳥のつくねを買わないとダメなんだけど、鳩のマークのお店に行ったら、鍋用鶏つくねが割引になって売ってたので、まあ、これで良いかと買ってしまいました。(^_^;)

つくねを焼いて、生ピーマンを半分に切って、食べる準備オッケー!

子供の頃からピーマンはあまり好きじゃないし、生でバリバリ食べるなんてあり得なかなかったんだけど、それだけにちょっと興味津々です。

半分に切ったピーマンにつくねを乗せて、箸で潰してピーマンの肉詰めっぽくしたら出来上がり。

このままパクリと食べると….

ピーマンのほろ苦さと、つくねの旨味が合わさって、旨い!苦い!でも旨い!それに 生ピーマンの食感もたまらないです。

これはお酒がすすみますね。(笑)

ぜひ一度お試しあれ!

孤独のグルメごっこも終わったとこで、今日は近くの公園へ、もっちゃんとお散歩です。

風があるけど、それほど寒くはないですね。

だんだんと暖かくなってきてるよね〜。

ちょうど午後のお散歩時間帯なんで、犬の散歩をしてる人も多いね。今日はミニチュアダックスとシーズーと芝犬ちゃんに会いました。

でも、なかなか…

マルチーズのお友達は、いないなぁ〜。